私はとある事故で頚椎を痛めた時期があります。

全治2週間と医者の診察で診断されました。

しかし、実際は痛みがなかなか取れず、完治したのは2ヶ月後でした。

このころから、日頃痛みを和らげるために行ったリハビリ方法を紹介していきます。

頚椎捻挫のリハビリの前に・・・

安静が絶対

まずは、安静にすることが大切です。

特に受傷した直後は絶対に安静にしておきましょう。

首にコルセットを巻いて首が動かない状態は絶対です。

コルセットを巻かなくても良い場合は、シップなどで対処しましょう。

医療機関へ

痛みが続くようであれば医療機関へ行きましょう。

MRIで首の様子を診察してもらうべきです。

思わぬ状態が発見されることも・・・。

病院では、本格的な治療は行っていないところが多いです。

私は、整骨院へ通いました。

頚椎捻挫の患者さんの多くは、整骨院へ通い治療を行っています。

頚椎捻挫のリハビリ方法とは?

頚椎捻挫のリハビリ方法としては、基本的には整骨院の先生と話して、自分にあった方法を教えてもらう方が良いでしょう。

低周波、温熱療法、牽引療法が治療法として挙げられます。

しかしながら、セルフケアでできるリハビリ方法はあまりありません。

そのため、整骨院によく通っていました。

実は、あまり整骨院に通っていても劇的に改善しませんでした。

 

そんな中、ある方法に出会って症状がみるみるうちに回復していきました。

その方法は、ストレートネックなどを改善させる手法です。

この方法で多くの人が首の痛みから開放されています。

それは、こちらの手法になります。

Sponsored Links