寝違える

寝違えることってありませんか?

首が回らなくなりますよね。

頚椎捻挫、いわゆるむち打ちと同じような感覚ですよね。

 

実は、頚椎捻挫と寝違えることは、似ていますが異なることのようです。

その違いは、どこにあるのか見ていきます。

頚椎捻挫と寝違えの違い

寝違え(筋違い)

寝違えの症状
  • 首を動かすと筋肉痛のような痛みを感じる
  • ある一定の位置で固定されていて、それ以上動かすことが不可能
寝違えの原因

寝違えの正式名称を知っていますか?

知らない人が殆どだと思います。

突発頚項痛(とっぱつけいこうつう)と言います。

 

無理な姿勢をとることで、首の周辺にある筋肉や関節に負担がかかります。

その状態が続くと一時的に筋肉、関節が炎症を起こします。

それが痛みとして現れます。

 

朝起きて首を寝違えたという場合は、ある一定方向で首を固定したまま寝てしまったことが原因です。

あとは、首を急にいっきに捻ったり、激しい動きをすると同じことが起きます。

※筋違え(筋違い)とは
筋肉や、筋肉と骨をつなぐ腱(けん)が、外部からの圧力や衝撃、または無理に伸ばされることによって炎症をおこし、痛みや腫れを生じたもの。ひどい場合は組織が断裂する場合もある。正式名称は「筋挫傷(きんざしょう)」。

寝違えの治療と予防

寝違えの場合だと程度は軽いので数日程度で治ります。

安静にしておけば問題ないでしょう。

寝違えは、首周りの組織が炎症を起こしているので、湿布等で冷やすことでだいぶ楽になります。

 

ただし、根本的に解決されるワケではありません。

極力首に負担を掛けないように、テーピングやタオルなどを使って固定することが理想です。

痛みが酷いようだと筋挫傷の可能性もあります。

その場合は、すぐに医療機関で診察を受けてください。

 

セルフケアは以下を参考にしてください。

・首を前後に曲げる 

あごが胸につくまで前に曲げ、天井が見えるまで後ろにそらせる。

・首を左右に曲げる

首をゆっくりと、できるだけ大きく横に倒す。10回繰り返します。

・首を左右に向ける 

あごが肩に近づくまでしっかり横を向く。10回繰り返します。 

Sponsored Links

頚椎捻挫とは

頚椎捻挫の症状
  • 首筋、背中、肩のこりや痛み
  • 首が重く感じる
  • 腕のしびれや胸の圧迫感
  • 頭痛、めまい、耳鳴り、耳痛、鼻づまり、目の痛み、まぶしさ、吐き気、食欲不振
頚椎捻挫の原因

頚椎捻挫の多くの原因は、自動車事故です。

首に大きな衝撃が加わることで、頚椎を痛めてしまいます。

首がガクンと前後に揺られることで、首の頚椎部分周辺の筋肉や関節がダメージを受けます。

そして、炎症を起こします。いわゆる損傷を起こします。

※頚椎とは背骨の一番上の首の部分。

頚椎捻挫の治療と予防

頚椎捻挫は症状がすぐに現れないことが多いです。

多くが数日して症状が現れてきます。

寝違えたかと勘違いすることも多いですね。

 

ただし、自動車事故の直後であれば、痛みが出たら必ず診察を受けましょう。

その交通事故が原因の可能性がとても高いです。

 

大きな自己であれば、即座にレントゲン、場合によってはMRIで受傷の具合を把握します。

大抵の場合が首を肯定すために、首固定のギブスを装着します。

さらに状態が悪く、脊椎や筋肉に大きさ損傷が見られる場合は手術の可能性も。

 

一般的に頚椎捻挫は、完治まで時間がかかり、病院、整骨院に通い詰めることになります。

中には後遺症が残ることも、よく聞く話ではあります。

頚椎捻挫と寝違えの違い まとめ

寝違えと頚椎捻挫は、似ているようでことなります。

寝違えは、無理な姿勢を維持するため圧迫によって炎症を起こします。

頚椎捻挫は、首周りの組織が傷ついて炎症を起こします。

完治の期間も全く異なり、寝違えは数日もあればいいですが、頚椎捻挫は、数か月完治までかかります。

酷い場合だと、後遺症が残ることもしばしばあります。

 

寝違えても、首がどうこうなるワケではないので安心してください。

頸椎捻挫は重大な怪我になる場合もあるので、しっかり診察、ケアを忘れないようにしましょう。

最後に

私が頚椎捻挫の痛みで悩んでいる時に出会った方法をご紹介しておきます。

やはり、この方法で首の痛みが和らいだ方が多数いらっしゃるようですね。

ぜひ、試してみてはいかがでしょか?

頚椎捻挫のリハビリ 

Sponsored Links