捻挫を早く治す

捻挫になってしまった、早く治したいと思うのは当たりまえのことですね。焦り過ぎて完治しない状態で動かすことで再発させてしまったり、焦る気持ちは分かります。しかし、そこでぐっと我慢してしっかり治療をしないと癖になり、どうしようもなくなります。

 

いろいろ応急処置やケアの方法は語られていますが、ここでは食べ物の観点で見ていきます。要は、どういった食べ物が捻挫の早期回復を促してくれるのか?ということをまとめています。あまりどういう食事が捻挫を早く治す食べ物がという情報はありません。それでは、よろしくお願いします。

Sponsored Links

捻挫回復には自己治癒能力アップ

捻挫を早く治す

捻挫の回復を早めるには自己治癒能力を高める必要があります。自己治癒能力ですが、傷んだ箇所を修復する能力や体内に入ってきたウイルスや細菌を倒す能力のことを言います。擦り傷や切り傷も勝手に治りますよね。あれは、自己治癒能力によるものです。

 

捻挫も目には見えませんが、関節の部分が炎症を起こして傷ついています。それもやはり自己治癒能力で修復されていくことは分かりますよね?捻挫を早く治すには、この自己治癒能力が必要なのはご理解いただけたかと思います。

 

つまり、この自己治癒力を高めることができれば早期回復が望めるというワケです。そのような自己治癒力を高めるために必要な食べ物とはどのようなモノがあるのでしょうか?

捻挫を早く治す食べ物とは?

捻挫を早く治す

捻挫を早く治す食べ物=自己治癒能力をアップさせる食べ物と考えていいでしょう。それでは、捻挫を早く治すための食べ物を見ていきます。

自己治癒能力をアップ食材

ビタミンC...イチゴ、カキ、レンコン

βグルカン...シイタケ、エノキタケ、エリンギ

ポリフェノール...大豆、春菊、ブドウ

イソチオンシアナート...ブロッコリー、キャベツ、カブ

アリシン...ニンニク、長ネギ

自己治癒力を高めるために必要な栄養素を挙げています。その栄養素を多く含む食材を挙げました。どれも健康に良さそうな食べ物ばかりですね。・・・とはいいつつこれだけのモノをすべて食べるにはかなり苦労します。

 

良くダイエット番組でこれだけの野菜を食べないと効果がない!という感じで大量の野菜がテレビ画面に映し出されることがありますね。自己治癒力を高めるためにも相当な量を食べる必要があります。ですが、もっと手っ取り早く栄養を補給する方法はあります。それは、サプリメントです。

手っ取り早く自己治癒能力をアップする方法

捻挫を早く治す

やはりカンタンに自己治癒能力をアップさせる方法としては、サプリメントがおすすめです。しかし、それぞれの栄養素のサプリメントを買ってしまうと何種類のサプリを飲めばいいんだ!ということになりますね。

 

ここでご紹介しておきたいサプリメントがあります。自己治癒力を高める栄養素を網羅しているお手頃なサプリメントです。紹介ページには、お酒の飲みすぎた時に!!と書いてありますが、栄養素が豊富なので自己治癒能力がアップすることは確実です。

⇒自己治癒能力アップするサプリ

 

もちろん、このサプリメントを飲めば大丈夫!ということではありません。食生活を改めてバランスのいい食事をすることが前提です。

そこで補完的な意味合いでサプリメントを摂ることを忘れないでください。たまにサプリ呑んでるから大丈夫!といって不健康な食事になる人がいますが、本末転倒になります。

 

鋭い方はお気づきかもしれませんが、もちろん日ごろの生活リズムも大切になります。自己治癒力を高める時間帯があることです。その時間をしっかり理解してケアできることが重要になります。

自己治癒力を高める時間帯とは?

自己治癒力を高める時間帯としては、よく言われますがお肌のゴールデンタイムです。その時間帯は肌だけでなく、人間の治癒能力が1日の中で最高に高まる時間帯になります。

その時間帯ですが22:00~2:00の4時間。この時間に寝ることが必要です。健康な人ほどこの時間を意識してい生活している人が多いでしょうね。

捻挫を早期に回復させるためにはこの時間帯は確実に寝ておきたいです。かなり早い時間帯と思いますが、一度この時間帯から寝て見て下さい。次の日の目覚めも良いですし、体が快調なのが分かります。とくにこれまで、日を超えて寝ていた人は違いを感じるでしょう。

さいごに。

捻挫の回復を早めには自己治癒力を高めることが必要です。そのためには、食生活を見直す必要があります。自己治癒力を高める食材を摂取することですね。

それがベースとなり、さらに効率よく回復を促すのであれば、補完的な意味合いでサプリメントをおすすめします。そうすることで、多くの食材を摂取することなく、いろいろな栄養素を摂ることができます。

しかし、勘違いしないでください。サプリメントを取っているから食生活に気を使わないというのはサプリメントを摂っていることを無効にさせてしまいますから。

 

また、生活リズムも大切になります。やはり自己治癒力が最も高かまる時間帯である22:00~2:00の4時間を意識しましょう。その時間帯寝ることが治癒能力を高めます。要は健康にいい生活を送るように心がけましょう。みんさんの捻挫がいち早く完治することをいのっています。

Sponsored Links